<むもんホーム>

(仮称)無門福祉会グループホーム新築工事 〜建前〜

本日、(仮称)無門福祉会グループホーム新築工事の建前が行われました。

朝は、足場だけの状態でしたが、昼すぎにはもうここまで組立てがされていました。

工事の方たちのスピードの速さにびっくりしました!

写真をとっている間にも、どんどん木材が工事の方たちに運ばれ、夕方には2階部分まで出来る予定です。

寒い中での作業、とても大変だと思いますが、工事関係者のみなさまはケガや体調に気を付けて作業してくださいね。

素敵なホームが出来るのを楽しみにしています。

明日もよろしくお願いします。

事務局 川井


<むもんホーム>

(仮称)無門福祉会グループホーム新築工事 〜安全祈願祭〜

平成26年10月27日、(仮称)無門福祉会グループホーム新築工事の安全祈願祭を執り行いました。

天候が少し心配でしたが、当日は天気に恵まれた中での開催となりました。

施工業者、設計業者の方々に出席していただき、工事の安全祈願をしました。

完成は平成27年3月を予定しております。

利用者さんが自分らしく暮らせる、そんなお家になるといいなと思いました。

また、工事の状況をブログで報告していきます。

事務局 川井



<むもんホーム>

地域のカラオケ喫茶イベントに参加

3月30日(日)無門福祉会の地域にあるカラオケ喫茶
「わらら」のオープン1周年発表会というイベントがあり、
発表者と観覧者としてグループホームの利用者も参加され
ました。

カラオケ喫茶「わらら」とは、法人がある地域のカラオケ
喫茶で、
一部のグループホーム女性利用者が休日の憩いの
場として利用しており、そこでは利用者さんが一人のお客
として、店員さんや一般のお客さんと楽しい時間を過ごし
ているようです。

発表会では開会式にて、わららのお客様からチャリティー
募金をしていただいたお金を無門福祉会に寄付していただ
きました。
会場のお客さんやお店の方たちに、お礼を述べさせていた
だき、今後も利用者の方と一地域住民として付き合ってい
ただくことをお願いしました。

さて、利用者さんの発表ですが、わららの客仲間の方と
「麦畑2」を元気よく歌われました。
観覧者としてグループホームの利用者も10名ほど手拍子
をしながら聴いていました。



ホームでも毎晩練習をしていたので、歌い終わった後、本
番は緊張しなかったと教えてくれました。

私たち支援者にとっては地域とのつながりの大切さを知り、
利用者さんにとっては暮らしの充実に結びつく良い機会と
なりました。
今後も利用者さんが持ってくる地域とのつながりを大事にし、
つながる機会の確保に努めていきたいと思います。




グループホーム 
重松

 



 

<むもんホーム>

おしゃべりランチを堪能しました (^o^)



10月26日(土)11時より青い空食堂にておしゃべりランチを開催しました。

おしゃべりランチってなに?
愛知県グループホーム連絡会の主催イベントで、愛知県内より世話人が集まり、ランチを食べながら利用者さんの支援の在り方や日頃の悩み事などについて語り合う会です。

今回は、当法人のスタッフも含め35人が参加しました。陽だまりとあんずのホームを見学の後、グループディスカッションと情報交換を行いました。

約1時間30分のグループディスカッションでは時間が足りないほどでした。
どこのホームもそれぞれのやり方で、それぞれの悩みなどを抱えており、日頃、外部のグループホームスタッフと話し合う機会の少ない参加者にとって、貴重な時間であったとの感想が多く聞かれました。

ホスト事業所であるわたしたちにとっても、とても刺激となり、勉強になる時間となりました。
参加されたみなさまお疲れさまでした。

グループホーム オレンジ&グリーンハイツ 生活支援員 藤井史子
<むもんホーム>

ホームの休日

 今日は、以前青い空の活動でボランティアで手芸を教えてくださっていた方が
”あんず”に遊びに来てくださいました。

・・・ということで、手芸好きのみなさんで集まりました!あんず
写真では、”手芸”に夢中のようですが、
後半はおしゃべりに夢中になり、さらに歌ったり、踊ったり・・・
楽しい一時を過ごしました。

利用者さんは地域で暮らしながらも、どうしても施設とホームとの往復、
そして、世話人さんやヘルパーさんなど、限られた人との関わりだけになりがちです。

ホームに気軽に遊びに来ていただけるような・・・
そんなホームにしたいな・・・と感じた一日でした。

地域福祉部 鶴見
<むもんホーム>

”改善”

 今日はとても気持ちのよい秋晴れの一日となりました
みなさんは、どんな休日を過ごされましたか?

ホームでは昨年も参加させていただいた、「全日本自動車産業労働組合総連合会・国際障害者年記念ナイスハート基金」主催による”ふれあいのスポーツ広場”豊田大会”に参加しました。

自動車総連の大勢の実行委員の方たちとふれあいながらのスポーツ大会です。
参加施設が4チームに分かれての団体戦
最初の競技”ロープ送り”です。同じチームのみなさんと一緒に必死でロープを送ります!
ロープ
他に大玉ころがしや風船バレーなどで競い合いました。

昼食後のアトラクションでは・・・今回の司会者であり応援団長の”桂扇生”さんによる落語や”花仙”さんによる曲芸が披露されました。
落語が大好きなSさんは、一番前で目を輝かせて大喜びです
曲芸

最後のアトラクションは社交ダンス。
普段みることない華麗な演技にくぎづけです
ダンス

そして、午後からは仙台大学スポーツサポート研究会Co‐Actの大学生のみなさんによる、ユニバーサル・レクリエーションが行われました。
ご当地ゲーム・均ボールリレー・巨大オセロ等、はじめて体験する競技ばかりでしたが、とてもわかりやすく、みんなが楽しめ、そして真剣勝負ができました。

そして盛りだくさんな大会の最後は”世界に一つだけの花”の大合唱です。
ラスト
はじめは全員で大きな円を作っていましたが・・・
この歌を聞けば、歌だけではすみません!体いっぱいで音楽を楽しみます
それはどの施設の利用者さんも同じです!やっぱり、みなさんこの歌が大好きですよね


昨年度も参加させていただきましたが、小さい事かもしれませんがちょっとした不便が”改善”されているように感じました。(記憶違いかもしれませんが・・・)
例えば・・・
初めて出会う施設の利用者さんがチームになっているので、誰が一緒のチームわかりにくいな・・・と思っていましたが、今年はチーム別でたすきが配布されました。

また、車椅子の方やお弁当を片手に持ちながら食べる事が難しい方のために、机が用意されていました。(昨年度は椅子を机代わりにしていた記憶があります。。)

そして、競技内容も誰もが参加でき、とてもわかりやすい競技になっていました。
などなど・・・。

小さな改善が、とても優しく、そして嬉しく、また参加したい!につながります。

普段参加する様々な大会等では、不便だな・・・とか、○○だったらいいのに・・・等があっても、不便ながらもその中でやれるやり方を考えます。

そこで・・・。改めて”改善”を調べてみると・・・
【[名](スル)悪いところを改めてよくすること。「生活を―する」⇔改悪。 [補説]トヨタの生産方式を象徴する言葉として世界で知られる。】

そうですよね。改善。トヨタの生産方式の象徴を実感?できたのでしょうか
・・・というか、勝手に実感できたと思わせていただきながら・・・
楽しみながらも、”改善”の魅力に気が引き締まる一日となりました。

小さな改善は相手を思う気持ちから生まれ、その積み重ねがあってこそ、大きな改善につながるのではないかと思いました。

小さな改善を丁寧に。


気持ちを新たに・・・そして自分の改善も

地域福祉部  鶴見
<むもんホーム>

第一回 無門福祉会グループホーム地域交流会

暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?

ホームで暮らすみなさんは、毎日暑い中それぞれの仕事場へ出かけていきます。
ほとんどの方が、徒歩か自転車で出勤です
暑さに負けることなく、元気に出勤していくみなさんを送り出すと、
「暑い・・・」という言葉は禁句になります。

さて、無門福祉会では3月に6か所目のホーム”あんず”が完成し、
現在36名の方が地域で暮らしています
そこで、地域の皆様との交流を目的に、第一回無門福祉会グループホーム地域交流会を
開催することになりました。
日頃から支えて下さる皆様と一緒に、夏の楽しい思い出ができればと思っています。

グループホームって何?無門福祉会って何をしているところ?福祉についてちょっと聞いてみたい!など等、気軽にお越しいただき、福祉を身近に感じていただける機会になればと思っています

みなさんのお越しをお待ちしています!


日時:8月15日(水)11:30〜13:00
場所:あんず
内容:BBQ大会、ヨーヨー釣り等


                                       
                                 地域福祉部 鶴見

<むもんホーム>

新生活

 3月24日(土)!いよいよグループホーム”あんず”がスタートしました。

無門学園から・・・
もう一つの女性のホーム”オレンジハイツ”から・・・
地域から・・・。
今まで別々に暮らしていたみなさんの共同生活がはじまりました。

はじめて家族と離れて暮らすMさんは、ご家族が帰られると
遠ざかっていく車を見送りながら、そっと涙を流していました。
しばらく見守っていると、リビングに戻ってきたので・・・
「これから、みんなで一緒に楽しく暮らそうね!」
と声をかけると、すぐに笑顔になり、みんなの輪の中に入ってきました。

そんなMさんが、引っ越しの途中で昼食を食べに行ったとき
職員が仕事の相談をしているのを聞いて
「大丈夫!みんなで力をあわせれば大丈夫だよ!」
っと励ましてくれました。とても前向きなMさん。
家族と離れて暮らす不安でいっぱいのMさんから、思わぬ励ましの言葉。
Mさんなら、きっと新しい生活を前向きに進んでくれると確信しました。

・・・本当にいつもいつも思うことですが・・・
利用者さんから元気と勇気をもらっています!

初めての夜は、お好み焼きパーティーを行い
あっという間に一日が終わりました。

そして、二日目の夜。
オレンジハイツも新しい利用者さんを迎えました。
そこで、”オレンジハイツ””あんず”合同歓迎会を開きました。
職員も含め、総勢14名のカレーライスパーティーです!


恥ずかしがって挨拶がなかなかできなかったYさん。
みんなに応援されながら・・・最後に「おねがいします!」



期待と不安の新生活。
みなさんが一日も早く新しい生活に慣れ、
それぞれが自分らしく、幸せに暮らせるように・・・
一人ひとりに向き合っていきたいと思います。



地域福祉部 古宮
<むもんホーム>

グループホーム「あんず」見学会

本日、グループホーム「あんず」の見学会が開催されました。

植栽・駐車場工事も終わりかっこよく仕上がってます!

見学会は近所の方をはじめ、市役所、福祉事業所の方々に来ていただきました。

きれいな花もありがとうございます。





みなさん「いいね〜。」「住みたいな〜。」といろいろ感想をおっしゃってました。
ひと通り見学が終わると、みなさんそれぞれの立場で障がいのある方があたりまえに暮らせる社会について真剣に議論していました。
みなさん思いは一緒のようです。

建物の中の様子はこんな感じです。



(グループホームスタッフは入居準備に大忙しです。)


見学会にお越し頂いた皆様、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

事務局 磯部

<むもんホーム>

グループホーム「あんず」工事 〜擁壁工事〜

「あんず」はいよいよ完成間近!

現在は敷地のまわりの擁壁工事を行っています。




建物内はほぼ出来上がり、明日からはクリーニングです。
来週からは駐車場と植栽の工事が始まり、月末には入居者の方が引っ越しする予定です。

建物内はこんな感じです。窓からの眺めもとてもきれいです



内覧会も開催しますので、是非お越し下さい。

事務局 磯部

カレンダー

<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

新着記事

カテゴリー

アーカイブ