<コラム>

節電実施中

 オフィスビルや病院の壁などでよく見かける節電中のポスター。
今年も7月1日から経済産業省より節電要請期間が始まりました。

無門福祉会でも節電に取り組んでいます。
事務所には、電気使用量を管理するシステムがあります。

このシステムは、最大電気使用量を設定し、その設定した数値を超えようとすると警報が鳴る仕組みになっています。

気温の高くなるお昼過ぎは、特に電気使用量が増えます。
警報が鳴ったときは、事務所から各部屋へ設定温度を上げてもらったり、使っていない部屋の照明やエアコンの消し忘れがないか確認をしにいきます。
最初の頃は、よく警報が鳴りバタバタと走り回っていました。(確認しにいった職員は戻ってくると汗だくに…)

バタバタするというのは、周りの人を不安にさせてしまう行動です。
節電に取り組んでいても、安心できる環境が作れなければ意味がありません。

節電ひとつにしても、目的を共有することや無門福祉会を利用する方が安心して過ごせるように行動することが必要だと気付きました。
最近は、こまめに照明を消す姿や電気使用量を気にする職員が増え警報が鳴ることも少なくなりました。
これからも職員で協力しながら、みなさんが快適に過ごせる節電に取り組んでいこうと思います。

事務局 川井

カレンダー

<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

新着記事

カテゴリー

アーカイブ